NLP研究所

Tel:03-6696-2850

メルマガ登録

お問い合わせ

English

よくある質問

NLPに関するQ&A
セミナーに関するQ&A
お申込みに関するQ&A

 


 

NLPに関するQ&A
  • NLPとはどんなものですか?

  • NLPはさまざまな学問的背景に支えられた科学で、また、知識を行動に移すための実践スキルの体系です。自分を変えたい、より良くしたい、もっと効率的に、効果的に前へ進みたい方へお勧めです。 NLPを学ぶことにより、自分の可能性を最大限にそして短期間で引き出すことができるようになります。 また、生まれつき好奇心が旺盛な方、例えば「人はどのように成功していくのだろう?」、「なぜあの人は人間関係などに悩まずにどんどん前へ進んでいくのだろう?」と考える方はNLPを学ぶことにより、新しいツールを手に入れ、答えを出せるようになれます。 また、このままいったら将来が不安、自分を変えたいと思っている方にも効果的です。 NLPは幅広い分野で活用されています。(例)ビジネス、営業、教育、医療、スポーツ、法律、セラピー、コミュニケーションなど。

 

  • NLPを学んで何ができるようになりますか?

  • NLPを学ぶとコミュニケーションに関する個人的な、対人的な問題を解決することができます。夫、妻、子供、友達、仕事の同僚、顧客とのコミュニケーションを良くしたい方はNLPを使うと効果的です。 また、自己成長—-自分の中の才能や資産(NLPでは『リソース』といいます)を自分のために、仕事のために使えるようになります。 ですので、「この問題が無ければ、幸せなのに……」とか、「もっと上手く?をできるようになりたい」と思うことがあればNLPはとても役に立ちます。

 

  • NLPの本を読んだのですが、よく分かりません。NLPは理論的でないのでしょうか?

  • NLPは様々な学問を背景とした理論体系に裏打ちされています。一方、NLPは実践され効果を上げることを前提としていて 、理論だけを構築していくものではありません。別な言い方をすれば、例えばNLPのスキルの中にはある特定の状況で効果を上げるものがありますが、どんな場面にもあるひとつのスキルを使えば良いというものではありません。場合によっては、スキルの組合せで問題を解決することもあります。どんな場面にどのスキルやコンセプトをあてはめればいいのかを柔軟に見極めるまで学びを深める可能性があるものです。

 

  • NLPについて、心理学について、言語学について、まったく知らないのですが、
    こんな私でも大丈夫?

  • 大丈夫です。あなたが何のためにNLPを学びたいかを持っていれば、心配は無用です。NLPは単なるアカデミックな理論ではなく、実践することを大切にしています。実践とは実用的であること、実際に使えることです。 シンプルな質問の数々や言葉の意味を身につけていきながら、自分のもの、自分の言葉にしていくように練習を繰り返します。

 

セミナーに関するQ&A
  • 体験学習を導入していると伺いました。どんなふうに学ぶのでしょうか?

  • NLPのスキルを学ぶ際には、講師によるデモンストレーション、スキルの実習(体験)、そして、体験を振返って気づき発見学びを言語化すること、この順番で学習を行います。まずスキルシートどおりに行います。方法手順はスキルシートにシンプルにまとめられています。他の学習方法とひとつ異なる特徴として、必ずしも最初からうまくやることを求めていません。一回の成功で満足せずに、何回でも成功できるように学び続けることを大事にしています。扱う題材は人間です。人は千差万別なので、それぞれの人に合ったやり方を行えたときにスキルの効果性が発揮されるからです。

 

  • NLPプラクティショナー認定書とはどういうものですか?

  • NLPを実践するために必要な基本的スキルを学習したことを認定するものです。NLPを実践するために必要な基本的スキルを学習したことをこの認定書によって示されることになります。発行者はNLP研究所です。 プラクティショナーの認定を受けるためには、NLP研究所で、NLPプラクティショナー認定コースを修了する必要があります。 このコースはα(アルファ)5日間、β(ベータ)7日間をまず終了し、ニュートラルトレーニングを終了した方へ授与されるものです。

 

  • ニュートラルトレーニングとは何ですか? なぜ必要なのですか?

  • ニュートラルトレーニングとは、αでアシスタントとして再度5日間学ぶことです。同じαコースを2度学ぶことは、初回は受講生のアイデンティティから、2回目は受講生だけではなく、新しい受講生をサポートするアシスタントの役割を併せ持って学ぶことで、多角的角度から学びを深めます。実際に多くの受講生の方がこのニュートラルトレーニングでの学びを大きさを語られています。しかも、空きがあればアシスタントとして何度でも学び続けることも可能なのです。 これはNLP研究所が単にNLPの知識を教える機関ではなく、学ぶ意欲のある人が本当に身に付くまで学びを深めてもらいたいという意図から始まったシステムで、このアシスタントが受講生をサポートするシステムがクラス全体の学びを深いものにする効果ももたらしています。

 

  • コース終了後のサポートはあるのでしょうか?

  • アシスタントとしての無料コース受講や、無料のフォローアップセミナー等によってサポートしています。NLPプラクティショナー認定コースの場合、コース終了後にアシスタントとして勉強をさらに積むために無料でコースへ戻って来れます。あるいは、次のマスターコースなどへ進みながら、それまでに習ったスキルをさらに磨きをかけることも可能です。 コミュニケーション・ビジョンセミナーの場合は、1週間後のフォローアップセミナーが最初の学びのサポートとしてセットされています。 どれだけ自分に変化が起きたのかを承認・完了します。また、こちらもアシスタントとして無料で何度でも受講することが可能です。

 

お申込みに関するQ&A
  • 受講までの流れ

  • STEP1 受講のお申込み

    お申し込みは、WEBあるいはお電話、郵送にて承っています。

    STEP2 お申込みの確認

    電話かメールにて、お申込み確認のご連絡を致します。

    STEP3 受講料のお支払い

    • お申込み後7日以内にセミナー受講料をお振込みください
      (セミナーまでの日数がわずかの場合、対応が異なる場合がございます。スタッフにお尋ねください。)
    • 認定コースのお支払に関して、一括または分割のお支払も承ります。詳しくはお問い合わせください。
      ご入金を確認した後、お席を確保させていただきます。

    STEP4 受講票送付

    受講票をお送りします。受講当日に必要な持ち物についてなど確認書類も同封しています。

    STEP5 ヒアリング

    受講料確認後か受講票送付後、スタッフよりご連絡いたします。参加目的やNLPへのご興味など簡単なヒアリングを行います。 確認したいことがあれば是非この機会にご質問ください。

    STEP6受講スタート!!

    いよいよ受講が始まります。セミナーをお楽しみください。

  • ※万が一ご都合によりセミナーに参加されなかった場合、次回のセミナーへのご変更が可能です

 

    • NLP研究所 キャンセルポリシー

    • セミナーお申込み後にキャンセルされた場合、セミナー受講料につきましては下記の手数料( 1 と 2 の合計)を 差し引いてご返金をさせていただきます。キャンセルされる場合にはぜひともお早めにNLP研究所までご連絡をお願いいたします。

 

  • 1. ご返金にかかる事務手数料

    ご返金の手続きにかかる事務的な手数料になります。

    ご返金する金額より事務手数料を差し引いてご返金させていただきます。

    返金事務手数料 一律 2,100円
  • 2. キャンセル手数料

    セミナー開催の準備(テキストや会場の準備等)にかかった手数料になります。

    セミナー開始初日を開催当日として起算いたします。

    セミナー開催7日前~2日前まで セミナー受講料 50%( +事務手数料 )
    セミナー開催前日~開催当日まで セミナー受講料 100%
Pocket

  • メルマガの登録はこちら
  • NLP受講生の活躍する現場
  • 子育てコーチング
  • 堀口メソッド エグゼクティブコーチング
  • NLP研究所コラム