NLP研究所

Tel:03-6696-2850

メルマガ登録

お問い合わせ

English

職場に生かせるコミュニケーションを学ぼう! ~コミュニケーション・サイコロジー®~

NLP研究所コラム

034
職場に生かせるコミュニケーションを学ぼう! ~コミュニケーション・サイコロジー®time_icon012017.06.30

あなたは、職場での人間関係にストレスを感じていませんか。

今、職場での人間関係にストレスを感じている方は少なくありません。今回のNLP研究所コラムは、そういった方々のストレスを軽減するお手伝いができたらという観点で、コミュニケーションに関するポイントを4つ挙げて、少しお話しをしてみたいと思います。

NLP研究所では、コミュニケーションがもたらす問題を解消するために『コミュニケーション・サイコロジー®』という独自のコミュニケーション・メソッドを学び、習得していただく場を提供しています。また、各種コミュニケーションに関する講座を開催しております。

NLP研究所では、【職場が元気になる理由を知る!】
NLPも体験できる2時間の体験講座
コミュニケーション・サイコロジー®体験講座」などの
各種講座を開催しております。

講座情報はこちら

チューニング・ペーシングしてみよう!

「チューニング・ページングする」とは、相手のテンションに合わせて会話をすることを言います。テンションとは、エネルギーレベルのことを指しています。テンションが高めの人にはその高さに合わせて会話をする、少し落ち込んでいる人にはテンションをぐっと下げて話を聞くことが大切です。ありがちなのは、元気がない人を元気づけようとテンション高く話す人がいますが、これはあまり効果的ではありません。むしろKY(空気読めない)人として相手に引かれてしまいます。自分の五感をしっかり使って感じ取ることが重要です。コミュニケーションをしている相手をしっかり見て、聞いて、感じることが大切です。

立場を変えて見てみよう!

問題にはまっている時や、悩んでいる時は、自分の独自の考え方の中(狭くなってしまった思考の中)にどっぷり浸かっている状態です。そういう時は、第三の「客観視」するポジション(立場)からその状況を眺めることをお勧めします。ここで一番大切なのは、この第三の立場は批判的ではなく、中立的であること、利害関係の無い立場からその状況を見ることです。第三の立場になるために、一旦自分の身体の外に出るイメージです。そのようにして、客観的な立場から問題の状況を観察すると、さまざまな可能性や解決策が見えてきます。利害関係のない第三の立場から見て、聞いて、感じると、どのように状況が見えるのか?相手にどうとらえられるのかが、新しい視点で見えてきます。

NLP研究所では、【いろいろな仕事で活かせる!】
NLPも体験できる2時間の体験講座
コミュニケーション・サイコロジー®体験講座」などの
各種講座を開催しております。

講座情報はこちら

先延ばしする傾向を変えるには?

業務が忙しいときなどに作業を「先延ばし」にすることは、会社勤めをしている方が何とかしたい悩みのトップ3に必ず上がってくるものです。もし、あなたが先延ばしの癖を直したい場合は、先延ばしすることによって得られているメリット(肯定的意図)を明確にすることで、今までの習慣を変えることができます。「先延ばしすることで何が得られていますか?」と、あなた自身に問いかけてみてください。例:「やることがたくさんある」→「自分の存在意義」、「今ほっとできる」→「やすらぎ」、「忙しい中やりくりする」→「人からの承認」。いかがでしょうか。このように、何度も聞くことによって先延ばしにする肯定的な意図が出てきます。
先延ばしをすることで得られる肯定的意図が分かると、それを満たすために別のことをすることで、習慣行動が変わって来ます。

被害者意識からの脱却

「あの人のせいで、、、」、「会社の制度が違っていれば、、、」「あの人がそういう言い方をしなければ、、、」「あの事が起きなければ、、、」という会話は、被害者意識の中に居る時に起きる内的会話です。この被害者意識の中に居続けるとストレスが増大し、望ましい状況を作り出すことが困難になります。被害者意識の反対は、責任の意識です。自分が作り出しているという前提の考え方です。何か問題が起きてしまった後でも、今後の学びとして大切な出来事としてとらえることができます。
「本当はどのような結果が欲しかったのか?それを作り出すためには今後どのような可能性があるのか?」を探求すると、被害者意識からの脱却がはかれます。

いかがでしたでしょうか。「職場で使えるコミュニケーションを学びたい」とお考えの方は、ぜひ「コミュニケーション・サイコロジー®体験講座」にいらしてください。「コミュニケーション・サイコロジー®」を体験し、あなたの悩みの解決方法がわかる、NLPも体験できる2時間となっておりますので、気になった方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!

NLP(神経言語プログラミング)のことなら、
お気軽にNLP研究所へご相談ください。

NLPを活用した各種講座カウンセリングも実施しております。

  • 前の記事前の記事
  • 次の記事次の記事
  • 前の記事前の記事
  • 次の記事次の記事

最新記事

Pocket

Pocket

  • メルマガの登録はこちら
  • NLP受講生の活躍する現場