NLP研究所

Tel:03-6696-2850

メルマガ登録

お問い合わせ

English

お金持ちの人に多い考え方とは ~コミュニケーションを見直せばお金持ちになれる?~

NLP研究所コラム

031
お金持ちの人に多い考え方とは ~コミュニケーションを見直せばお金持ちになれる?~time_icon012017.05.30

みなさまは、お金持ちになれるコミュニケーションをご存知ですか。

「お金持ち」の定義はさまざまです。一般的には、資産を多く持っている人、預貯金がある方を指すことが多くありますが、別の言い方をすれば、多くの成功をもたらしてきた人という定義をしても良いでしょう。
今回は「お金持ちの人に多い考え方」という観点でお伝えします。お金持ちの人が共通して持っている、人とのコミュニケーション/自分自身とのコミュニケーションについての特徴を、10個リストアップしました。みなさんがより豊かになるために、考え方や行動面においてのヒントになればと思います。

NLP研究所では、コミュニケーション・サイコロジー
体験出来るコミュニケーションサイコロジー体験講座
各種コミュニケーションに関する講座を開催しております。

講座情報はこちら

1.新しい考え方や知識を取り入れ、物事を「学び」としてとらえる。

自分が知らないことや、新しい発想に対してどんどん取り入れる、言わゆる「好奇心」を持っています。この好奇心がチャンスやシンクロニシティ―(共時性)を作り出します。

2.「時間は作るもの」と心から信じ、作るための工夫をする。

人間ができない言い訳をするトップ2の理由は「お金がない」と「時間がない」です。これらの言い訳の言葉は彼らの中には存在しません。何かをやろうとしたり、始める際には、「その時間をどうやったら作れるだろう?」と考え、隙間時間に入れたり、仕事前の早朝に時間を作る工夫をします。

3.人を大切に扱う。

「人のために何かをしてあげよう」という考え方が身についています。面倒見がよく、常に誰かのために何か一歩を踏み出しています。お誕生日やお祝いごとにはまめに行動したり、会うことができなければメッセージを送ることをします。人のことを大切にすることで、ご縁やつながりを通して大きなチャンスを手に入れて行きます。

4.決断が早い。

自分の感覚を信じて決めることができるので、決めたことに対しての責任があり、後悔と言う概念は存在しません。決断が早い分、時間を有効に使うことができ、多くのことを成し遂げられるのも特徴です。この「即断即決」ができるのも自分とのコミュニケーションがシンプルで分かり易いからできるのです。「あーでもない、こーでもない。」とくよくよしたり、考え過ぎると時間ばかり経過し、物事が前にすすむことを拒んでしまいます。

5.自分の健康管理に重きを置いている。

お金持ちは自分が「資本」という考えがあり、意識して健康であることを最優先に行動しています。定期的な健康診断を怠らず、調子が悪いかな?と思ったら休息をとったり、休肝日を作り、調整をしています。アメリカのフォーチュン500の企業のトップの多くはたばこを吸わないのもこの特徴の一つです。

NLP研究所では、コミュニケーション・サイコロジー
体験出来るコミュニケーションサイコロジー体験講座
各種コミュニケーションに関する講座を開催しております。

講座情報はこちら

6.浪費や無駄遣いはしない。

節約できるものは節約し、使うべきところにお金を使っています。小さいお金を含めて、無駄に使わない習慣があるため、必然的に預貯金が増えます。自分で何が浪費、無駄か、そして何が有意義だったり、有益だという会話を持ちながら判断しているのです。

7.人を引き付けれる魅力を持っている。

お金や成功を生み出すものは「人とのつながり」を大切にしています。後輩のサポートになってくれそうな人を紹介してあげたり、得意先になりそうな場を設けてあげたり、人と人をつなぐことが仕事の一部だと信じています。

8.「失敗した」というより「学んだ」という考え方を持っている。

お金持ちにはあまり「後悔」という概念は存在しません。「後悔」というよりも、「何を学んだか?」を重要視するため、未来や次への糧として進みやすくなります。「後悔」という考え方は過去へのこだわりでもあるので、意識や行動が後ろに引っ張られる傾向になります。その分「学び」は未来に役立つツールとしての考え方になるため、新しいことを構築する糧となります。

9.自分のインプレッション・マネージメントができている。

自分が人にどう見られて、どう見られたいのかを把握しています。これは「印象管理」という意味で、服装、表情、姿勢、行動、言動に配慮し、デジタル情報(メール、SNS,ホームページなど)の自分への印象度合いに配慮しながら日々生きていることです。

10.リフレームすることに長けている。

ここでいうリフレームとは「枠組みを変えて見る」ということです。コップに半分お水が入っている場合、「半分も入っている」という見方をします。方やチャンスをあまりつかまない方は「半分しか入っていない」と捉えます。言葉遣いに気を配り、物事をポジティブにとらえる見方をします。雨が降れば、「田んぼや畑が潤う。」ととらえ、渋滞にはまれば、「ゆっくりいろいろなことが考えられる時間だ。」と見るのです。

NLP(神経言語プログラミング)のことなら、
お気軽にNLP研究所へご相談ください。

NLPを活用した各種講座カウンセリングも実施しております。

コミュニケーションを変えると、人生が開けてきます。NLP研究所では、人とのコミュニケーションが円滑になり、人生を豊かにする「コミュニケーション・サイコロジー®」講座を開催しています。また、自分、そして話す相手を意欲的にするコミュニケーションを学べる 2日間「コミュニケーション・サイコロジー® ベーシック講座」や「コミュニケーションサイコロジー体験講座」など、NLPを活かしたコミュニケーションを円滑にする各種講座をご用意しておりますので、ぜひ、お気軽にご参加ください!

NLP(神経言語プログラミング)のことなら、
お気軽にNLP研究所へご相談ください。

成功者が実践する、チャンスをつかむ法則についての
引き寄せクリニック」や、お金、経済力、財力、
そして望ましい状態を引き寄せるためのビリーフを身につける
マネー・クリニック」なども開催しております。

  • 前の記事前の記事
  • 次の記事次の記事
  • 前の記事前の記事
  • 次の記事次の記事

最新記事

Pocket

Pocket

  • メルマガの登録はこちら
  • NLP受講生の活躍する現場