NLP研究所

Tel:03-6696-2850

メルマガ登録

お問い合わせ

English

引き寄せの力 ~お金持ちに絶対ならない7つの法則(後編)~|NLP研究所コラム

NLP研究所コラム

021
引き寄せの力 ~お金持ちに絶対ならない7つの法則(後編)~time_icon012016.11.17

お金持ちになりたいと思いながら、お金持ちになっていない方、NLP研究所コラム Vol.020『引き寄せの力 ~お金持ちに絶対ならない7つの法則(前編)~』は、いかがでしたか。さあ、ここで立ち止まって、あなたの行動のパターン、考え方、使っている言葉を振り返ってください。前回お伝えしたの3つの要素は、全てあなたがコントロールできるものです。すなわち、あなたが何とかしようと思えば変える事ができるものです。

今回のNLP研究所コラムは、『引き寄せの力 ~お金持ちには絶対ならない7つの法則(前編)~」に引き続き、NLPを活用した特別ワークショップあなたの引き寄せ力を支配する「ビリーフ」と「成功の法則」などでもお伝えしている「お金持ちに絶対にならない法則」を、お伝えしましょう。

NLP研究所特別ワークショップあなたの引き寄せ力を
支配する「ビリーフ」と「成功の法則」
を開催します。
また、お金・成功・富・経済力・収入UPを作り出す
ビリーフを身につけるための講座「マネー・クリニック」などの
各種セミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

NLPが初めての方もご参加可能な「マネー・クリニック」では、あなたが欲しいと考えている、お金、経済力、財力、そして望ましい状態を引き寄せるための効果的な考え方や思考を、NLPのビリーフを探求しながら身に付けていきます。引き続き、その中からお金に関することをお話しいたします。

さて、お待たせいたしました。「お金持ちに絶対にならない法則」4つ目です!

4. 自分にとって「お金持ち」の定義が無い。

あなたは「お金持ち」という言葉は知っていますね。「お金持ち」という言葉を使うこともあるでしょうし、周りにいるお金持ちの人の名前を挙げることも出来るでしょう。しかしながら、実際にあなたにとって「お金持ち」が何なのか考えたことはありますか?
驚くことに、自分にとって「お金持ち」の定義が何かを考えたことがない方が大勢います。「お金持ちになりたい。お金持ちになりたい!」と思っていても、実際のところ自分がお金持ちになった姿を想像できなければ絶対お金持ちにはなれません。

一般的にお金持ちとは、「経済的に豊かで、素敵な家に住み、仕事にやりがいを持ち、健康で、大好きな事に夢中になる時間がある。家族と友人との心が繋がる関係、世の中に違いを作ること」と言われています。自分の収入がいくらupするとお金持ちと言えるのか、お金持ちの自分はどのような生活をしているのか、具体的にしていくのが大切です。具体的であればあるほど良いのです。
これらをさらに具体的に数値化すると、あなたにとってのお金持ち像が明確になります。明確になったところで、コミュニケーション サイコロジーを活用します。お金持ちの人生を送っている自分を想像してください。目を閉じて、それが手に入っている感覚、見えている景色、聞こえている声、音、起きている感情を十分体験します。

あなたにとって、お金持ちになるというのはどのようなことですか?

NLP研究所特別ワークショップあなたの引き寄せ力を
支配する「ビリーフ」と「成功の法則」
を開催します。
また、お金・成功・富・経済力・収入UPを作り出す
ビリーフを身につけるための講座「マネー・クリニック」などの
各種セミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

5. 過去の尺度で未来を決めている。

今体験している全てのことは、過去の産物です。あなたが過去に決断し行動したことが、今、目の前の現実となっているのです。自分は食べ過ぎで太ってしまって困っているとしたら、今までと同じように毎食ケーキを食べていては未来も太ったままです。夫婦の関係が上手くいってないのだとしたら、過去と同じような言動を続けていても関係性は変わりません。ひょっとしたらもっと悪くなるかもしれません。上手くいっていない現状に対して、過去からの考え方、行動、会話を続けていてもお金持ちに絶対になれません。

しかし、ここでのグッドニュースは、過去がどんなであれ、今、この瞬間あなたが考えていること、行動、会話があなたの未来を作るのです。いつまでも過去の状況のせいにしなくても良いのです。あなたが、今、考え方を変えるだけで、未来を明るいものに作れるのです。今、この瞬間が、お金持ちになる未来を作るのです。

現在あなたがお金持ちになっていないのだとしたら、これからは、どのような考え方、行動、会話をしていきますか?

6. 変化よりも居心地良さを優先する。

変化を避け、自分に居心地の良い、楽なことだけを続けていてはお金持ちには絶対になれません。ここでの「居心地の良さ」は慣れ親しんだ、安全な予測できる一定の状態を指しています。人によって価値観の優先順位は違うものの、人は誰でも安定や安心を大事にします。しかし、ある人は感覚的に変化やチャレンジに向かいますし、極力変化を避ける人もいます。変化というのはリスクと同じレベルのものです。確定していない未来に向けて行動をとることです。

“船は港にいれば安全だが、船は港にずっと停泊しているものではない。” -ウィリアム シェッド-

あなたの人生を振り返った時に、どのような後悔がありますか?もし過去に戻ることができたとしたら、いつ頃の何を変えたいですか?おそらく思い出すのは、行動をして失敗した出来事よりも、チャンスを取らなかったことや、気が付いていたにもかかわらず、行動しなかったことではないでしょうか。例えば、好きな人に告白してフラれたことよりも、好きな人に思いを伝えられなかったこと。同僚に起業しようと誘われたが、安定した収入を失うのが怖くて断った。本当は自分もやりたかったのに、人に譲ってしまった。親に感謝を伝えないまま、親が他界してしまった。
自分が本当に欲しいものに向かって、行動し生きていれば、どのような結果になっても大抵納得がいきます。しかし、失敗する恐れや不安、他人の評価を気にして、チャレンジするより今の居心地の良さを選択してしまうと、どこかで未完了感が残ってしまいます。

必要なチャレンジをして生きてください。
良いと思ったらどんどん行動してください。
チャレンジが大きければ大きいほどご褒美も大きい。
変化の向こう側には必ず自分の成長があります。

あなたはお金持ちになるためにどのようなチャレンジをしていますか?

NLP研究所特別ワークショップあなたの引き寄せ力を
支配する「ビリーフ」と「成功の法則」
を開催します。
また、お金・成功・富・経済力・収入UPを作り出す
ビリーフを身につけるための講座「マネー・クリニック」などの
各種セミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

7. お金持ちになれると思っていない。

さあ、「お金持ちに絶対ならない法則」の最後です。7つ目は「自分がお金持ちになれないと思っている」ことです。

  • 自分はお金と縁がないから可能ではない。
  • 自分は能力がないからお金持ちにはなれない。
  • 何をやってもダメな人間だからお金持ちなんてとんでもない。

「お金持ちになりたい」と言いながら実はこのようにと思っていると、絶対にお金持ちにはなれません。自分の思い込みやビリーフ、要するに内面に起きていることは、あなたの外界の現実をつくります。あなたが信じていることが、事実となって引き寄せられるのです。もしあなたが「自分はお金持ちになる能力がある」と口にした瞬間に違和感を感じるのであれば、あなたは『制限のビリーフ』を持っています。
「私は欲しいものを手に入れる。」と言った時に、肯定的ではない反応が体に起きるのであれば、トラウマワークや過去の出来事に対するビリーフチェンジをすることにより、肯定的な一致感に変えられます。一致感こそ引き寄せの力を最大限に発揮する磁石なのです。重要なのは、一致感を持って「自分がお金持ちになれる」と信じる事。「自分には成功する力がある」と思って疑わないことです。

あなたはお金持ちになれますか?

―――――――――――――――――――――

さて、前後編に渡りお伝えしました、NLP研究所コラム『引き寄せの力 ~お金持ちに絶対ならない7つの法則~』は以上です。いかがでしたか。思い当たることはありましたか?

この世の中は、一人がお金持ちになったら他の人がお金持ちになれないのではありません。あなたがお金持ちになって、他の人もお金持ちになることが可能なのです。それは、お金持ちの定義が個々で違うからです。豊かさは無限に存在します。

NLP研究所では、2016年11月24日(木)に、NLPを活用した特別ワークショップあなたの引き寄せ力を支配する「ビリーフ」と「成功の法則」を開催いたします。今回のコラムではお伝えしきれなかった、とっておきの情報もございますので、ぜひ、ご参加ください!

NLP(神経言語プログラミング)のことなら、
お気軽にNLP研究所へご相談ください。

NLPを活用した、講座マネー・クリニックなどの
各種セミナーを開催しております。

  • 前の記事前の記事
  • 次の記事次の記事
  • 前の記事前の記事
  • 次の記事次の記事

最新記事

Pocket

Pocket

  • メルマガの登録はこちら
  • NLP受講生の活躍する現場