NLP研究所

Tel:03-6696-2850

メルマガ登録

お問い合わせ

English

引き寄せの力 ~お金持ちに絶対ならない7つの法則(前編)~|NLP研究所コラム

NLP研究所コラム

020
引き寄せの力 ~お金持ちに絶対ならない7つの法則(前編)~time_icon012016.11.10

お金持ちになりたいと思いながら、お金持ちになっていない方、お金を引き寄せる為には幾つかのポイントがあるのは知っていますか。書籍や映画でも紹介されているような簡単なものもあれば深層心理を探求する必要がある場合もあります。それらのポイントを押さえて行動しているのにお金持ちになっていないという方、ひょっとしたらあなたは、これからお伝えする事を続けているのではありませんか?

NLP研究所特別ワークショップあなたの引き寄せ力を
支配する「ビリーフ」と「成功の法則」
を開催します。
また、お金・成功・富・経済力・収入UPを作り出す
ビリーフを身につけるための講座「マネー・クリニック」などの
各種セミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

NLPが初めての方もご参加可能な「マネー・クリニック」では、あなたが欲しいと考えている、お金、経済力、財力、そして望ましい状態を引き寄せるための効果的な考え方や思考を、NLPのビリーフを探求しながら身に付けていきます。今回は、その中からお金に関することを少し、お話ししましょう。

さあ、「お金持ちに絶対にならない法則」は、こちらです。

1.何かのせいにする。

経済のせい、親のせい、天気のせい、子供のせい、同僚のせい、上司のせい、病気のせい、金欠のせい、事故のせい、時間のせい、…など、自分ではない外的なものを理由にしている、いわゆる、“被害者”の意識で生きることです。

「親が教えてくれなかった」
「景気が悪いから売り上げが伸びない」
「夫/妻の態度が悪いから幸せになれない」
「上司の言っていることがおかしい」

いつまでも外的要因のせいにしていたらお金持ちにはなれません。何かのせいにしていることは、力が外的要因にあり、あなたが持っている力を発揮できない状況を、強化することになります。「私には力が無い。」「私は被害者です。」と言っていることになります。
あなたの人生の質は、誰が決めるのですか?それは、-あなた自身-なのです。100%、あなたがコントロールするのです。お金持ちになりたいのであれば、あなたの人生で体験する全ての事に責任を取る必要があります。 あなたが掲げている目標、健康、収入、借金、自分の感情、成果、失敗、人間関係、使っている言葉、価値観などの、-100%-です。何かのせいにしないで、自分の責任を生きることはそんなに簡単な事ではありません。被害者意識、言い訳、愚痴、…それらとお別れしなければならないからです。

本当にお金持ちになりたいと望んでいるのであれば、欲しい成果が手に入っていない原因を外に探すのをやめましょう。何かのせいにしたり、被害者の生き方をするのはやめましょう。あなたこそ、自分の人生の豊かさと成果を創造する人であることを知っていてください。自分の人生の質は100%あなたが決めて行くのです。

あなたは自分の人生の責任を100%取っていますか?

NLP研究所特別ワークショップあなたの引き寄せ力を
支配する「ビリーフ」と「成功の法則」
を開催します。
また、お金・成功・富・経済力・収入UPを作り出す
ビリーフを身につけるための講座「マネー・クリニック」などの
各種セミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

2.お金に対して悪いイメージを持っている。

「お金は汚い」「お金は災いのもと」「お金は人を狂わせる」「お金のことを口にするのははしたない」「いつまでもあると思うな親と金」「金の切れ目が縁の切れ目」「お金は欲望の象徴」「金を貸せば友を失う」「愛はお金で買えない」…ことわざなどでも表わされているように、一般的に、お金に関するイメージはあまり良くないのものがほとんどです。すぐ無くなったり、幸せの代償のような捉え方がされています。

もし、あなたが以下に当てはまる人だとしたら、あなたは「お金と仲が悪い」人です。

  • お金を触った後に石鹸で手をゴシゴシ洗う人。
  • 大金持ちを見ると悪口を言いたくなる人。
  • お給料をいくら欲しいといえない人。
  • お金の交渉ができない人。
  • お金がまとまって入ると全部使ってしまう人。
  • 道端に落ちているお金を拾えない人。

…いかがでしょうか。どこかでお金に対して悪いイメージを持っているからこそ、このような行動を取ってしまうのです。お金のことを好きでない人のところにお金は貯まりません。お金が汚いものだと思っていたら絶対に金持ちにはなれません。

お金と仲良くしてください。お金を好きになってください。お金はあなたに教育、自由、選択肢、楽しさを与えてくれます。あなたが今の歳まで生きてこられたのもお金から得られた体験のおかげです。お金に感謝し、お友達になりましょう。

あなたはお金と仲良しですか?

NLP研究所特別ワークショップあなたの引き寄せ力を
支配する「ビリーフ」と「成功の法則」
を開催します。
また、お金・成功・富・経済力・収入UPを作り出す
ビリーフを身につけるための講座「マネー・クリニック」などの
各種セミナーを開催しております。

セミナー情報はこちら

3.人の目が気になる。

日本の文化は、「和」を大事にする文化です。幼い頃から、「思いやりを持ちましょう」「人がどう思うか考えてみよう」「人に迷惑をかけてはいけない」…などと言われながら、教育されて育ってきました。この教育方針は美しいものでありますが、他人がどう考えているかが重要であって自分がどうしたいかは後回しということも同時に教えられてしまったようです。
また、日本では両親やご先祖様に対して「敬う心」を教わってきました。親の面倒を見るのが当たり前、親孝行は美徳とされています。従って、「親のいうことを聞くことが親孝行なのだ」と勘違いしている方も多いです。愛情深い親の言う通りにして成長すると、いつしか自動反応で親の目を気にするようになります。親の言う通りにしていれば失敗もあまりしないでしょうし、親からは褒められ、ほとんどの場合他人からの評価も高く、称賛を受けます。しかし、それを続けていると、いざ大切な決断をしなければならない時に、親がその場にいなくても親の目のフィルターを通して決断するようになるので、完了感や達成感が今ひとつ感じられないこともあります。自分の本心で決断したのではないので、結果がどんなに良くても自分の自信になかなか繋がらないのです。

  • 家系が代々医者なので、自分は医学部を受験する。
  • 親が喜ぶような相手と結婚する。
  • 自分の好きな芸術の道を追求するよりも、経済的に安定した公務員になる。
  • 自分は結婚しないで親の面倒を見なければならない
  • 失敗すると人にバカにされるから無難な方を選ぶ。

親の目を含め、他人の目を気にしながら生きていくと、お金持ちにはなれません。どこかで本来の自分を押し殺していると、だんだん自分の欲しいものや欲求が麻痺していきます。自分の夢では無く、他人の夢を生きるようになります。他人がどう思うか、ということが気になって自分の本当にやりたいことができない。他人の評価の方が大切になってしまって自分を出し惜しみしてしまう。このように生きていたらお金持ちにはなれません。
自分に正直に生きましょう。周りになんと言われようと、あなたが欲しいものを手に入れましょう。自分が他人の意見に左右される瞬間に気づいてください。小さなことでも構いません。まず自分の本心に耳を傾ける習慣を身につけましょう。

あなたは自分らしい生き方をしていますか?

さあ、ここまで3つの「お金持ちに絶対ならない法則」を紹介しました。いかがでしたか。思い当たることはありましたか?

引き続き、次回のNLP研究所コラムは、Vol.021『引き寄せの力 ~お金持ちには絶対ならない7つの法則(後編)~」と題して、NLPを活用した特別ワークショップあなたの引き寄せ力を支配する「ビリーフ」と「成功の法則」などでもお伝えしている、とっておきの情報をご紹介します!

NLP(神経言語プログラミング)のことなら、
お気軽にNLP研究所へご相談ください。

NLPを活用した、講座マネー・クリニックなどの
各種セミナーを開催しております。

  • 前の記事前の記事
  • 次の記事次の記事
  • 前の記事前の記事
  • 次の記事次の記事

最新記事

Pocket

Pocket

  • メルマガの登録はこちら
  • NLP受講生の活躍する現場