NLP研究所

Tel:03-6696-2850

メルマガ登録

お問い合わせ

English

お金持ちになるために~ビリーフ(思い込み)を変える~|NLP研究所コラム

NLP研究所コラム

008
お金持ちになるために~ビリーフ(思い込み)を変える〜time_icon012016.07.15

世の中には「お金持ちになりたい」「成功したい」と思っている人が、本当に多くいます。そして、お金持ちになるには何をすればいいか?お金を貯めるにはどうしたらいいか?と思った時、一般的には「じゃあ何をすればいいか」「どの様に行動しようか」と考えます。例えば、以下のように「行動する」ことを考えます。

お給料を増やす:サラリーマンの収入は天井があるので副業をしなければ収入upにならない。
起業をする:自分が社長になれるので限界のない高収入が得られる。
投資をする:そのリターンで稼ぐ。
がむしゃらに働く:人よりがんばれば成功する。
才能を磨く:他人から高い評価を得ることができればチャンスがやってくる。
宝くじを買う:一攫千金を狙う。
発明をして稼ぐ:ロイヤリティーの収入が得られる。
情報を得る:お金を稼ぐセミナーに参加する。

また、ネットで検索してみると「あなたはお金持ちになれるような行動をしているでしょうか?」「あなたが働かなくてもお金が入って来る仕組みを作るには」など、全て、行動、行動、行動!…ごめんなさい。実は、行動をする前にやらなければならないことがあります。これをしないと、たとえお金が入って来ても貯まらずに出ていってしまいます。お金持ちにはなれません!

さて、ここであなた自身に、こんな質問をしてみましょう。

  1 自分はお金が好きか? 
  2 お金に対して良いイメージを持っているか? 
  3 お金があると自分は本当にハッピーになると思っているか? 
  4 お金を持つことで悪いことは起きるか?
  5 自分がお金を持つと人はあなたのことをどう思うか?

質問に対して、一つでもネガティブな答えが出てきたら、まずその思い込みを変えましょう。

NLP研究所では、成功者たちが実践する
「チャンスをつかむ法則」を身につける
2日間の講座「 引き寄せクリニック 」や、
お金・成功・富・経済力・収入UPを作り出す
ビリーフを身につけるための講座
マネー・クリニック 」などの各種講座を
開催しております。

講座情報はこちら

 

まずやらなければいけないのは自分を知ることです。自分がどんな職業をしている、とか年収がいくらで、財産がどう、ということではありません。もっと内面の、自分が持っているお金に関するビリーフを知る必要があります。ここでのビリーフとは信念、思い込み、固定観念、信じていること、を意味しています。全てまとめて、「ビリーフ」と呼んでいます。

あなたが「お金持ちはケチ」というビリーフを持っているとしましょう。その「お金持ち=ケチ」という思い込みがあることで、「自分=お金持ち」ということは同時に「自分=ケチ」という方程式になってしまうのです。つまり、「お金持ち」になっていくということは、どんどん「ケチな人」になっていくことを意味してしまいます。そう思うとケチで嫌な人になるよりも、お金持ちでなくても正直で思いやりがある人でいる方が良い。と、お金持ちになることを無意識に諦めてしまいます。

ビリーフは自分の過去の人生経験によって作られたものです。例えば、幼い頃、一緒に住んでいたおじいちゃんが亡くなり、お葬式が終わったあとの食事会の席で、いつもは優しい叔父さんや叔母さんが、お父さんと喧嘩をし始めました。遺産のこと、お金の分配について物凄い勢いで言い争っています。お母さんはそばで泣いています。…こんな風景に出くわしてしまったあなたは、幼いながらに「お金は恐ろしいものだ」、あんなに優しい叔父さんや叔母さんが別人のようになってしまうとネガティブなイメージを抱きます。さらにここで「お金は人を変えてしまう」「お金は家族をばらばらにしてしまう」という、お金に関する他のビリーフも形成されてしまうのです!

お金に対してネガティブなイメージをもっていても「ほどほど」のお金は入ってくる人生を送ることは出来ます。日々の生活は困らないでしょうし、好きなことができる分の必要なお金は入ってきます。但し、大金が入るような仕組みは無意識に避けてしまいます。あまりにも代償が大き過ぎると思い込んでいるからです。自分のビリーフが「お金は人を変えてしまう」だとしたら、大金を手にいれることに不安や恐れがでてくるのは仕方がないでしょう。そのようなビリーフを持った人は、大金が入った途端に起こる、友人に妬まれてギクシャクしてしまったり、家族の中に問題が起きたり、と悪い方向に人間関係が変わることを避けたいと思っているのです。人間は誰でもトラブルは回避したいという思いはあります。そんな人間関係のトラブルになるリスクがあるのなら、お金はほどほどで良い、と思ってしまうのは当然です。

頭ではお金持ちになりたいと思いながら、なかなかお金持ちになれないのは、どこかで自分がお金に関してネガティブなビリーフを持っているからなのです。幼年期の体験を通して作られたビリーフは、いつの間にか無意識の領域で発動するようになります。ポジティブな力付けのビリーフも、制限になってしまうようなネガティブなビリーフも、両方にこれは該当します。大人になっても人は無意識に持っているビリーフによって影響されてしますのです。簡単に言えば、お金に関してポジティブなビリーフを持っていて「お金は楽に手に入る」「想像力は豊かさを生む」「お金は欲しい時に現れる」「財産は引き寄せるもの」と考えている人は、自分がどのような行動をしても、お金が入ってくるビリーフの土台が既に作られているということになります。

お金持ちになりたい方、成功したい方、経済力upにはまず、自分が「お金」、「成功」に関してどのようなビリーフがあるかを知る必要があります。ビリーフをポジティブに変えることでやっと自分の引き寄せの力が発揮し始めます。NLP研究所の講座では、さまざまなビリーフを変える「変容」の手法があることをお伝えしています。その中でも、NLP研究所の堀口姉妹トレーナーが講師をしている「マネー・クリニック」は、「お金」に関する「制限のビリーフ」を「力付けのビリーフ」に変える2日間です。ビリーフの土台ができたら、その次に、思いっきり行動してみましょう!

NLP研究所では、プラクティショナー
認定コース
など、各種講座を定期的に
開催しております。

講座情報はこちら

  • 前の記事前の記事
  • 次の記事次の記事
  • 前の記事前の記事
  • 次の記事次の記事

最新記事

Pocket

Pocket

  • メルマガの登録はこちら
  • NLP受講生の活躍する現場